子育ては誰にとっても大変なものです。

ですが、もしかすると普通よりも、大変な子育てをしてるかもしれません。

夜中全然寝ない、目が合わない、偏食が激しい。

少し大きくなり、幼稚園などの集団に入ってみると、他の子たちと全然ちがう。

幼児検診で発達の遅れを指摘されたり、

幼稚園や保育園で保育士さんが気づいて、専門家につながることを勧められるかもしれません。

幼児期や学齢期に入るまでに、もし何らかの発達特性がわかるかもしれません・・・

もしかすると発達障害?」ネットで調べて不安になってしまうかもしれませんね。

もしも幼児期など早いうちに、特性がわかったら・・・

それは本田秀夫医師の言葉でいうなら・・・

#早期発見、早期ギアチェンジ

あなたの子どもは、誰がなんと言おうが

一人の素晴らしい人です!

一番大事なことは、あなたも子どもも笑顔でいられること!

大丈夫!道はあります!