でこぼこファミリーの道案内 
~でこぼこさんが幸せに生きる社会に~

ごあいさつ

はじめまして!

このサイトは、でこぼこさんが生きやすい社会を目指して、情報発信していきます。

「でこぼこさん」とは?

生まれ持った特性、生育環境、一人として同じ人はいません。

ただ、この社会は多数派を中心につくられているので

でこぼこ特性のある少数派にとっては生きづらい社会です。

このサイトでは、そんな生きづらさを抱えた人たちを「でこぼこさん」と呼ぶことにしました。

具体的には以下のような特性を対象にしたいと思います

発達でこぼこさん(AS、ADHD、グレー、未診断含む)

HSP(繊細さん)

生育環境による(愛着障害など)

免責事項:発達障害や精神疾患を診断済で、医療機関や支援につながっている方には、当てはまらない情報もあるかもしれませんので、その点はご了承ください。

サイトの目的

でこぼこさんのための情報発信


「発達障害・不登校・ひきこもり」は、私が沢山ググってきたキーワードです。

でもインターネットには、情報があふれすぎていて、「迷子」になっていませんか?

長年、本や映像、時には海外の情報も勉強し、良さそうな専門家のところへは足を運び、学んできました。

でも・・・なかなか自分や家族に合う情報や支援者には出会えず、手探りで苦労してきました。

最近では、信頼できる専門家や支援者につながっています。

私は、専門家でも支援者でもありませんが、専門家でないからこそ書けることがあります。

当事者であり、当事者の親としての目線から、情報発信していきます。

安心な居場所


でこぼこ子育て期間も、ほぼ終わりを迎えようとしている今

わたしが行き着いた答えは・・・

「人を変えようとしない」ということ!

あるがままのその人を認め、信じることです。

このサイトは・・・

「でこぼこさん」たちにとっての、安心な居場所を目指します。

誰も排除されない社会を目指して



「でこぼこさんを切り口に誰も排除されない社会」
目指して活動します!

わたし(D)は、発達障害という言葉と隣り合わせで20年近く子育てをしてきました。

でこぼこのある人が、常に多数派の社会に合わせなくてはならない、

合わなかった人は排除されるというプレッシャーを感じてきました。

でも本当は障害を生んでいるのは、社会(学校)の方でした。

わたしは社会の方の障害をとりのぞきたい!

人々の心の中にある、偏見や思い込みを壊したいのです。

社会を啓蒙していくことも、サイトを立ち上げた目的です。

でこぼこファミリーの道案内ユニット

私たちは、発達障害の子供の進路についての勉強会で出会った母親3人組です。

でこぼこママ(D)主に記事と編集担当
Rmama(R) 記事担当
UO(U) デザイン・アドバイザー
担当記事には、イニシャルを入れます。